スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ブイヤベース撮影
JUGEMテーマ:グルメ


今日は小学館WEBサイト「大人のたまり場・ボンビバン」の撮影でした。
新企画の「楽食12か月」で、今回は鍋物料理がテーマです。
私は世界の鍋をご紹介ということで、「ブイヤベース」と「チョンゴル」2品です。
チョンゴルは韓国のすき焼きです。これはとても簡単!
それに対し、今回のブイヤベースは凝りに凝りました。
上の写真はその材料です。
まずは魚のだしから・・・ということで、ヒュメ・ド・ポワソンをとり
その次にトマトを煮詰めてから作るブイヤベースのスープを作り、最後に魚介を加えて
またその出汁が加わるという、大変お金も時間もかかる料理にチャレンジしました。
1月にアップされますので、ぜひその出来栄えはチェックしてみてください。
楽食12か月です!!
ちなみに翌日は、そのスープでパエリアを炊き上げました。
スープでいただくより、更にうま味を感じておいしかったです・・・




| お仕事 | comments(0) | trackbacks(0) |
日曜日のお買物

昨日は日曜日のお買物をテーマに、オススメスポットを取材してまいりました。
上の写真は柴漁港直売所です。
八景島シーサイドライン『海の公園柴口駅』からすぐの、柴漁港まで出向きました。
ここは毎週日曜・祝日のみ一般のお客様に販売しており
PM1:30〜PM5:00の間の昼市です。
朝早い漁港の直販とは違い、ドライブ気分でのんびり出かけられるのが魅力です。
ここはなんといっても東京湾名物のアナゴやシャコが狙い目です。
昨日も大きなアナゴが上がっていました。
その場でさばいてくださるので、魚の下処理が不安な方も安心ですよ。

新鮮な魚が安く手に入るので、あらかじめクーラーボックス持参で出向きましょう。
近くに海の公園があり、バーべキューもできます。
獲れたての魚でバーべキューなんていうのも、今の季節はオススメです!
詳しくはボンビバンブログ『柴漁港直売所編』をご覧下さい。


そしてその足で港北ニュータウンに行きました。
今度はキッチン用品の話題です。
パントリーマジック
アメリカ生まれのアジアンスタイルという新しいコンセプトで
プロ使用のものから、キッチンを楽しく演出できる可愛いキッチングッズなど
バラエティ豊かなラインナップ。
ル・クルーゼ風のホーローのずっしりとしたお鍋も、半額程度なので
料理好きな方にはオススメです。

彩り鮮やかなケーキ型がたくさんありました。
私もこのシリコン製ミニパウンド型をゲット!
これからクリスマスシーズンなので、スペシャルアレンジの焼き菓子を配ろうかなと思っています。
丁度私が出向いた時に、オーナーさんにお会いすることができ
色々お話をうかがいました。
なにやら新しいキッチン革命が起きそうな予感で、なんだかワクワクしました!!
お店はどんどん増えていくそうなので、お楽しみに・・・
| LIFE | comments(0) | trackbacks(0) |
camcanTVに登場しています

食べる事はキレイになること・・・
これをモットーに活動を続けている私ですが
このたび、小学館の人気女性誌「camcan」のWEB版『camcanTV』にて
本気の美肌塾というコーナーで、モデルのしづかさんとコラボで登場しています。
見ているだけでもキレイになれそうな、キラキラのビューティ企画です。
私は栄養士としての立場で、美肌作りの食べ物の指導とレシピを掲載しています。
いつも自分で感じることですが、食べ物の栄養って理屈じゃない部分が多々あるんです。
ビタミンAが多いから・・・とかじゃなく、体の内側で作用する様々な自然の力、相乗効果など、解明しきれない奥の深さ。
だからこそ、私はいい食材をなるべくシンプルな調理でとることをオススメします。
最近私のマイブームは、丸ごと1本分のにんじんサラダ。

チーズおろしですりおろすだけなのでとても簡単&ふわっとした食感で食べやすいんです。お好みのドレッシングでボール1杯分をもりもり食べちゃうんです。
体に良さそうだと思いませんか??
体に必要な栄養はもちろん、排出させるための食べ方という点も重要なポイント。
おなかすっきりでお肌は生き生きといったところでしょうか。
こんな何気ないことを、科学的根拠つきでお話すると、とても喜ばれます。
やっぱりおいしく食べてキレイになる・・・これが一番長続きする秘訣ですね!!

| お仕事 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジビエの季節です

秋も深まり、人恋しい季節・・・
食ではジビエが恋しい季節ですね。
上の写真は撮影の為に用意した鹿肉と鴨です。
鹿を料理するのは初めて!
それでもテーマをいただいた以上、頭の中で味の空想を繰り広げ、イメージ作りをしていきます。そして鹿は赤ワイン煮とソテーの2品が決まりました。

こちらは鹿肉のソテーです。
鹿肉をハーブでマリネして、ジューシーに焼き上げます。
ソースはポルト酒とエシャロットで・・・
ジビエらしい味わいを引き出すために、りんごのキャラメリゼとその焼き汁をかけて
濃厚な味わいにしました。
仕上げにローストしたカボチャの種と松の実、アーモンドを散らせば秋らしい一皿に。
詳しい作り方は11月スタートの新企画「楽食12か月」までアクセスしてみてください。

ジビエといえばワインです。
今回の料理に合わせてセレクトしたワインたち・・・
撮影もほろ酔い気分で無事終了。
今だけの季節のお楽しみ、ジビエで秋の夜長にグラスを傾けてみてはいかがでしょうか!
ジビエについても新企画「楽食12か月」にて解説があります。
なじみの薄い方は是非ご参考にされてくださいね。
| お仕事 | comments(0) | trackbacks(0) |
スープコンシェルジュがスタートします!


今月から味の素のHPにてスープコンシェルジュというコーナーが新スタートしました。
私は今回コンシェルジュ役に抜擢され、ブログ形式でスープに関するコラムやレシピなどを発信して参ります。
スープにまつわる思い出や、私自身のことなどもご披露させていただきます。
コーヒーブレイクじゃなく、スープブレイクしながら見ていただければ嬉しいです。
毎週更新されていきますので、お気に入りに追加して是非チェックしてくださいね!
また書き込みも大歓迎です。
皆さんのご意見やお声をいただけたらと思います。
これからスープがおいしい季節です。
何だかほっとする・・・
まるであったかいスープみたいな、そんなブログを目指したいと思っております。
ご期待下さい!!


| お仕事 | comments(0) | trackbacks(0) |
アンチエイジングフードセミナー

講演のお仕事は、最近とても多くなって来ているのですが
野菜や果物を取り入れたアンチエイジングフードセミナーは、毎回とてもご好評を得ております。
今回は某大手銀行のお客様を対象に、女性向け資産運用セミナーのコンテンツの1つとしてお話させていただきました。
セミナーの中では、お金の寿命という言葉が出て参りましたが、自分が健康でなければ始まらない・・・
ということで、私は食を通じて若さを保つという切り口でアンチエイジングについて
お話させていただきました。
皆さん、とても真剣に聴いて下さり、その関心の高さを再認識いたしました。
そして私からは、野菜の健康効果などをインナービューティとして解説した後
サラダバーとしておいしい有機野菜に天然海塩、そしてフルーティなオリーブオイルをご用意。更に、フルーツビネガーのドリンクを召し上がっていただきました。

丁度会社帰りの時間帯でしたし、おいしいお野菜を味わっていただきながら
なんか体にいいことしてるな〜と感じていただけたら何よりです。
そして私のお話を聴いてくださった方々の健康と美容に、少しでもお役に立てたら
本当に嬉しく思います。
食は積み重ねです。小さなことからできる範囲で実践すればいいんですよ!
気負わず、気ままにトライしていただけたらと思います。
当日のお野菜の調達はEf用賀店にお願いいたしました。珍しいサラダ野菜を色々ご提案いただきました。
セミナー関係者の皆様、その節は本当にお世話になりました。


| お仕事 | comments(0) | trackbacks(0) |
抗加齢医学の最前線

先日、大手町のサンケイホールにて、抗加齢医学会に参加してまいりました。
私の活動の主軸である、健康と美容に直結した食事について
エビデンスが必要なのは言うまでもありません。
そして昨今の、情報と健康食品の過多に、本当に必要なことは何か・・・と頭を抱える場面も多々あります。
そしてその学会の2日間も、また膨大な情報に遭遇するわけですが
私のフィルターを通して3つの結論がでました。
1、野菜をたくさん取り入れたバランスのよい食事をすること
2、食べる量はそのままでも摂取カロリーを抑えた食生活
3、体にいい生活と感じることが大切
これはどういうことかと申し上げますと、野菜や果物に含まれる成分が、活性酸素除去に有効で、様々な病気の予防に繋がるということ。そしてバランスが大切なので、色々な食材から少しずつ多種類の栄養素を摂ること。
これが食のリスクを減らすのに重要だそうです。
そしてカロリー過多は酸化ストレスが増えるので、できるだけ栄養はそのまま、カロリー控えめの食事を心がけること。
それから、体にいいことをしていると思うだけで、健康になっていくようです。
ダミーのサプリと本物とを2グループで試した場合、両グループとも健康になっていくという面白い結果がありました。
それは逆を言えば、ストレスがどれだけ体に影響するかと言うことですね。
当たり前のようにわかっているつもりのことが、科学的に説明されると
改めてその重要さを感じます。
できることからでも、実践することが大切なんですね!
私も色々なセミナーで上記のようなお話をして参りましたが
さらに説得力のあるお話をさせていただける、有意義な2日間の勉強でした。

| お仕事 | comments(0) | trackbacks(0) |
花とワインとシルバーカトラリー

先日、FELICIMMEの田代真理子さん主催の本物を知る楽しさというコンセプトのパーティに参加いたしました。
田代さんはフランス料理総合サイトを立ち上げ、フレンチに関する幅広い情報提供やコミュニティ活動をされておられます。
元はコルドンブルー(フランス料理の学校)つながりで、今回お招きいただきました。
フラワーアティストのアヤコさんとクリストフルのコラボで飾られたテーブルセッティングやソムリエの野口さんによるレクチャーなど、花とワインと食器という、食空間を彩る素敵な演出を楽しんでまいりました。

クリストフルの食器です。
もともとフランス王室御用達の銀製品のブランドとして、歴史とそして斬新なデザインを併せ持つテーブルウエアを生み出して来られたそうです。
すっきりしたデザインが、機能美をも感じさせてくれます。
私はお鍋が一番身近だったのですが(笑)、銀製品の魅力に触れ、マイ・シルバーカトラリーでも調達しようかな〜という気分に!
全てそろえるのは大変ですからね・・・
お箸まであるのには驚きました!
こんなお箸で食事をする贅沢も、密かな楽しみですね。

オリビエ・クリストフルさんとのスナップです。
フランス語でレクチャーされており、通訳の女性が来られていたので
コミュニケーションは絶望的??と思ったら、とっても日本語がお上手!
子供のころ10年も日本に住んでいらっしゃったんですって。
本当に貴公子のような、素敵な方でした。

そして、コルドンブルー時代に大変お世話になった、山下シェフです。
現在は麹町の東条会館内にあるARGO(アルゴ)という、とってもお洒落なフレンチの総料理長に就任され、腕をふるってらっしゃいます。
メディアにも多々取り上げられ、カリスマシェフとしてご活躍されております。
コルドンブルー時代に、山下シェフのデモで試食した、スカンピの料理が今でも心に残っております。
今ではすっかりフランス料理など作る機会も無い私ですが、こうして同じ話題を共有できるお仲間に囲まれた一時を過ごせる喜びは、なによりもの収獲でした。
| レストラン | comments(2) | trackbacks(0) |
NHK エプロンメモ 出演中

NHKのお昼の情報番組、「こんにちはいっと6けん」での料理コーナー「エプロンメモ」(11:45ごろ)での収録映像が放送されました。8月は私が担当しております。
前半2回(1日、2日)はお酢を使った料理をご紹介。
そして後半(29日、30日)は梅干を使った料理です。
是非チェックしてみてください!
| お仕事 | comments(2) | trackbacks(9) |
蓼科ロケ 高原野菜でアウトドアクッキング

大人のたまり場・ボンビバンにて発信してまいりました男の手料理・旬菜12か月も10月で完結です。1年間に渡り季節のお野菜を使って色々な料理のご紹介をしてまいりましたが、早いものでロケも終盤に入ってきました。
以前から温めてきた企画で、高原野菜を収獲し、現地でロケを考えていました。
その企画がついに、夏の蓼科高原で実現しました。
お邪魔したのは、以前ゴールデンウイークにじゃが芋の植え付けでお世話になった
石井農園さんです。5月に訪れた時は、ただの平地でしかなかった土地が、一面の畑になって、収獲を待つばかりの作物でいっぱいになっていたのには驚きました。
私が植えつけたじゃが芋は、見事な実を付けていましたよ!!
ということで、早速収獲です。
スーパーには並ぶことが無い、変わった高原野菜は、見ているだけでも楽しくなります。
1000m以上の高地で収獲される野菜が高原野菜です。
1日の寒暖の差が、味を濃縮し甘みが増すということです。
上の写真の黄色い実は「コリンキー」という生でいただけるカボチャ。

今回の料理で使う野菜の収獲も一苦労!!
とにかく広い畑の中を、歩き回ること2時間。
高原とはいえども、日が高くなる頃にはかなりの日差しです。

手のひらにある野菜は、ブルーベリー大のマイクロトマトというもの。
ビーズのような小さな実は、料理のアクセントにぴったりです。

たくさんの野菜を収獲し、いよいよ収録開始です。
紫外線が強くなり、じりじりと焼きつく太陽を感じながらの撮影は、高原のイメージとは裏腹に、かなり厳しい状況。スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。

今回収獲した野菜の一部です。
色鮮やかな新鮮な野菜を見ていると、料理のアイデアも色々浮かんできます。
今回はそのまま生でいただくシンプルなサラダ、グリルをした野菜に2種類のソース(バルサミコソース&葱塩ソース)で仕上げたもの、花ズッキーニにマッシュポテトとモッツァレラチーズを詰めて揚げ、トマトソースを添えた料理3品を制作。
詳細ははボンビバンサイトをご覧ください。



| お仕事 | comments(2) | trackbacks(0) |
<< | 2/6PAGES | >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS

| Page Top |

Copyright © FARE Inc. All Rights Reserved.